幸せデザインラボとは?

『幸せデザインラボ』は3つのポイント「思考・運動・食事」の向上を目指しながらバランスを保ち、あなただけの幸せデザインをサポートする”完全オンライン型”の身体メンテナンスサロンです。


●思考

健康に対する思考を変え、知識を身に付けることによって効率の良い運動と食事を行うことができます。また、効率の良い運動と食事を行うことにより活き活きとした思考とメンタルを育て幸福感もアップします。

●運動

お客様ひとりひとりの身体の状況に合わせて、身体・運動のプロがマンツーマンで指導します。お客様の運動レベルや抱える問題に応じて、適格な運動メニューをご提案します。有効な運動を行うことで、活き活きとした思考を育て、食事による栄養吸収も効率が良くなります。

●食事

健康的な食生活を行っていただくために、健康知識を学んでいただきながら、適切な食材選びや食事方法、栄養補助をマンツーマンでアドバイスします。きちんと栄養を摂り、健康に良くない食材を摂らないことで細胞の健康を促進し、運動と相互に効果を高め、幸福度を高めます。


☘ こんな方にオススメ

☘ 私達のミッション

<社会的な背景>

●私たちの食生活

皆様は普段どのような食事をとっていますか?スーパーでお買い物をし、ご自宅で料理をしてご飯を食べているでしょうか。ランチは外食でファミレス、ファーストフード、コンビニなどでとる方も多いかと思います。いつどんな時でも不自由無く食材を手に入れることができ、外食すれば代わりに誰かが調理してくれます。お菓子、ジュース、ファーストフードは皆んな大好きです。スーパーに行けば肉、魚、海鮮、野菜、果物、調味料、その他日用品など、有難いことに何でも手に入りますね。



●便利の裏側

便利になった食生活の裏側では、品質保持や生産性を高めるために、そしてより美味しくなるための加工や工夫がされています。そこで多くの食品に使用されているのが、食品添加物や化学物質です。もちろんそれらは安全基準が設けられていますが、果たして私達の身体への影響は全くないと言えるのでしょうか?



●コロナウイルスによる意識の変化

2020年前半ではコロナウイルスの感染拡大により、社会的な意識が大きく変化しました。「ソーシャルディスタンスを守りましょう」「マスクをしましょう」「消毒をしましょう」「不要不急の外出は控えましょう」「テレワークにしましょう」などの呼び掛けが多くありましたね。その影響で様々な産業が変化を強いられました。ジムやフィットネスなども人が集まるため行きにくくなってしまった方も多いのではないでしょうか?また、自分や家族が感染しないか心配という方もいると思います。自宅や公園でジム・フィットネス以上の効果が得られれば、多くの方のお役立ちになると考えました。

<皆んなが抱える大きな問題>

●生活習慣病と癌

「生活習慣病」とは高血圧、糖尿病、メタボ、癌(悪性新生物)であると、今では当たり前に聴く話だと思います。おそらく皆様が思っている「生活習慣病」とは、喫煙、飲酒、睡眠不足、不摂生など、特別に悪い生活習慣が引き起こす病気であると考えていませんか?では、癌になる割合をご存知でしょうか?今では男女共に2人に1人以上が発症し(参考文献:国立がん研究センター)、3人に1人以上が癌が原因で亡くなっています(参考文献:厚生労働省)。では2人に1人が特別に悪い生活習慣を行っているでしょうか?もうお気付きですよね。皆様が普通だと思っている(食)生活習慣こそが「生活習慣病」を生み出している悪い生活習慣であるということです。



●寿命と健康寿命

皆様は「寿命」と「健康寿命」をご存知ですか?いわゆる「寿命」から「健康寿命」を引いた期間を日常生活に制限のある「不健康な期間」を指します。厚生労働省「平成30年簡易生命表の概況」によると、平均寿命は男性81.25年、女性87.32年となっています(参考文献:厚生労働省)。また、健康寿命は平成28年時点で男性が72.14年、女性が74.79年となっています(参考文献:内閣府)。つまり、不健康な期間は男性が9.11年、女性が12.53年です。多くの方が寿命を迎える前の10年間は不健康で日常生活に支障をきたしていることがわかります。



●慢性的、なんとなく不調

大きな病気を抱えているわけでは無いが、「常に身体のどこかが痛い」「なんとなくやる気が起きない」「よく頭痛がある」など、なんとなく不調を抱えていませんか?それはまさに「生活習慣病」の種です。実際に多くの方が抱えている問題です。いつもの事だからとしばらく放っておくと重大なことになりかねません。


●栄養不足と精神疾患

現代病とも言われている統合失調症やうつ病などの精神疾患により医療機関にかかっている患者数は、近年大幅に増加しており、平成26年は392万人、平成29年では400万人を超えています(参考文献:厚生労働省)。そして、最近では栄養不足とうつ病の関係性について注目されています。ただし、栄養不足ということだけでうつ病になるということではなく、精神的・環境的なストレス、運動不足、不規則な生活など、さまざまな要因と栄養不足が重なることでうつ病になるリスクが高まるといわれています(参考文献:マイベストプロ)。



●幸せでは無いけど不幸では無い

ずばり、あなたは「幸せ」ですか?幸福度が高いと言えるでしょうか?「はい」と自信を持って答えられない方は、もしかしたら「幸せでは無いけど不幸では無い」という危険な状態に陥っていませんか?


もしそうならば、私たちと一緒に「幸せのデザイン」してみませんか?

<幸せのデザイン>

幸せデザインラボの考える「幸せ」とは?

「毎日が楽しい」「幸福感で溢れている」「常に前向きな気持ち」「他人を助けてあげたい」「毎日ワクワクしている」など、そんな気持ちの方は「幸せ」であると言えるでしょう。そしてその「幸せ」を生み出すのは「健康」であり、3つのポイント「思考・運動・食事」で構成されています。
1人が「幸せ」になることで周りの人も「幸せ」になっていく、そんな「幸せの連鎖」を創っていきたいと私達は考えています!


●セルラーウェルネス

幸せデザインラボは「幸せ」を生み出す真の「健康」を追求しています。ただ運動をすれば健康、バランスの良い食事を摂れば健康、ではありません。私達の身体の「健康」の本質は細胞の健康、つまり「セルラーウェルネス」にあります。私達の身体を構成する約60〜100兆個の細胞一つ一つが健康であるかどうかが非常に重要なのです。爆発的に増えた一般的なジム、フィットネス、パーソナルトレーニングなどは「セルラーウェルネス」の考え方を持っていません。なぜならば、運動と食事の両立によって実現できる考え方だからです。幸せデザインラボは「セルラーウェルネス」の考えを基に「幸せのデザイン」を提供いたします!


☘ 幸せデザインラボの特徴

<完全オンライン型のサービス>

幸せデザインラボは、あなたに合わせた完全オンライン型のサービスを提供いたします。ジムやフィットネスに通うのが億劫な方、自分ひとりで運動をしたい方、忙しい方、自宅でできる健康法を知りたい方、外出する時間が取れない主婦の方、在宅ワークの方など、多くの方のお役立ちができると思います。

自宅やお近くの公園があなただけのサロンになります!プラン毎の回数に合わせて、運動と食事指導はチャットメッセージでアドバイスを行います。また、オンライン面談は基本的にはZOOMを使用します(ご希望があればお電話やメッセージ上のみでも対応致します)。パソコンやスマホ操作が苦手な方も、スタッフがサポートしますので安心してサービスを受けることができます!

<セルラーウェルネス >

セルラーウェルネス(細胞の健康)の考え方を基にサポート
します。私達の身体は、主に食べた物から作られています。何を食べるかではなく、何を細胞に与えるか、そして与えるべきではないかの観点で食事サポートをします。また、細胞を運動によってどう活性化、改善させるかの観点で運動サポートをします。食事と運動をするにあたって、健康に関する考え方や基礎知識など思考も学んでいただきます。思考・運動・食事の水準向上で皆様の真の健康「セルラーウェルネス 」は稼働します!

<マンツーマン運動指導>

経験豊富なプロの運動アドバイザーが「幸せデザインラボ」独自のストレッチ&トレーニング動画リストの中から適切な動画を組み合わせ、あなたのレベルや状況に合ったメニューを考案します。
フィードバックを受けながら、どんどん課題にチャレンジし、健康的な身体づくりをしていきましょう!

<マンツーマン食事指導>

オーガニックや無添加、ホールフード食品などの知識豊富な食事アドバイザーがあなたに合わせた毎日の食事の質を高めるアドバイスをします。
普段食べている物、買っている食品の問題点を見つけ、原材料の見極め方や食の知識を提供します。何を摂って何を摂らない方が良いのか、一般的な食生活習慣を見直します!